(株)technical

チャンネル文字オーダー通販サイト

Tel.097-532-8500お問い合わせはこちら
〒870-0018 大分県大分市豊海3丁目5-2Fax.097-532-8550

スタッフブログ

サイン&ディスプレイショウ2019に出展致します。

今年も東京ビッグサイトで開催されます「サイン&ディスプレイショー2019」に出展します。

 

会場:東京ビッグサイト 青海展示棟 Aホール ブースNO.80

会期:2019年8月29日(木)~8月31日(土)

開催時間:10:00~17:00

 

たくさんのお客様に会えるのを楽しみにしております。

是非是非、お越しください!

ソンクラーンです。

以前、ブログでタイには「お正月が3回あります。」と書きました。

1月1日のお正月、2月の旧正月、そして4月13日から15日はタイの旧暦でのお正月「ソンクラーン」です。

 

元々は家族で仏像にお清めの意味を込めて水をかけたり、家族の年少者が年長者の手を水で清めるような習慣があったそうです。

 

 

 

 

ただ‥現在では、「水掛け祭」として大々的なイベントとなっています。

 

バンコクでは、大きな幹線道路を歩行者天国にして水を掛け合います。

海外からの観光客も水鉄砲を手に盛り上がります。

ただ、参加する気が無くても水をかけられますので注意が必要です。

個人に的には「生水飲んじゃったらどうしよう!」と思ってしまいますね。

 

テクニカルタイランドのスタッフは多くが地方出身です。

毎年この時期は故郷に里帰りをします。

そしてしっかり充電をして、また1年バリバリと働きます。

 

SIGN EXPO 2019 大阪に出展します。

5月14日(火)から5月16日(木)まで大阪南港ATCホールで開催されます「SIGN EXPO 2019」に出展をします。

入場は、な・な・なんと無料です!

この機会にtechnicalのチャンネル文字を実際に見ていただきたいなと思っています。

 

ご来場をお待ちしています。

 

タイの伝統芸能

タイの有名な伝統芸能に「コーン」と「ラコーン」があります。

元々宮廷で踊られていたのが「コーン」で、これを大衆向けにしたものが「ラコーン」になります。

コーンは演者全員が仮面を着けています。仮面の色でキャラクターの性格を表します。

これは、中国の「京劇」や日本の「歌舞伎」で顔に描く「隈取り」と共通しています。

 

こちらは「ラコーン」の登場人物です。

手の動きにとても特徴があります。

後ろに付いてい魚の尻尾?のような所がとってもキュートです。

 

 

とても人気のある猿の神様「ハヌマーン」ですね。

インドの叙事詩「ラーマーヤナ」に出て来ます。

西遊記の「孫悟空」はハヌマーンがモデルとも言われています。

インド「ラーマーヤナ」→タイ「ラコーン」→中国「西遊記」→日本「ドラゴンボール」という感じでしょうか(笑)

 

タイの観光地やレストランのショーなどで見ることができますので、タイにお越しの際はハヌマーンに会って、アジアの壮大な時の流れを体感してみてはどうでしょうか?

バンコクを歩けば

タイの首都、バンコクはとても大きな都市です。

 

街中にはとても美しいオブジェがたくさんあります。

なんとなくですが、日本よりサイズが大きい気がします。

そして、調べてみると「バンコク」には本当の名前があるそうです。

その名前は、

「クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット」

です。

タイの人たちは省略して「クルンテープ」と呼んでいます。

「天使の都」という意味だそうです。

Top